【出会い率9割】女性同士が出会える機会のある百合活をしたい

今こそ百合活してレズの女の子が年上のママや姉と仲良くなってきませんか?

最近はお金に困っているから助けて欲しい女の子が増えていますよ。

さすがにおじさん相手のパパ活でもよいけど、おばさんに援助してもらえる方が危険度は低そうだからと出会ってみたい人が増えていますよ。

レズ子
レズ子
ママと姉では、ママのほうが歳の差はあります。
姉だと1才年上からになりますね。
どちらにしてもごはんをご馳走してくれたり、お小遣いをくれる存在なのでどちらを狙ってもやり方は同じになりますよ。

レズやバイの女性は少ないからこそ出会いやすい!

日本では約5~10%ほどと少ないですが、レズビアンやバイセクシャルの女の子ですね。

ママからしたら私の趣味や性的な関係にも寄り添ってくれる女の子なら、大歓迎してくれることはよくありますよ。
私はお金もらえるならチャンスが多くあると嬉しいので、パパ活しながらもママ活している女の子もいるほどです。
もちろん今まで女性を恋愛対象にしたことがないノンケの女性も受け入れてもらえるのです。

容姿は確実にママとの出会いで影響を受けやすいが誘っていけば会えるのは確か!

とくに・・・

・美人系

・可愛い系

・モデル

・アイドル

などをしているなどであれば、とくに興味をもってくれるママは増えていきますね。

逆に・・・

・かわいいとまではいえない

・美人ではない(不細工寄り)

・太っている&激ヤセ
(過食症&拒食症の女の子)

・身長が低すぎる&高すぎる

など

何かと容姿についてデメリットを感じている女の子でも大丈夫です。
常に精神的に悩んでいる女の子でも、ママと知り合っていくことで気持ちが和んでくる場合もあるほどですよ。

女性同士で会いたい人が珍しいためですね。

レズ子
レズ子
レズビアン同士だからこそママもうなづいてくれるのよね。

学生時代になんちゃってレズを経験していた子も、気持ちだけでも近づけるの。

レズってあまり人数がいないだけに出会えるサイトには集まってくれているから便利なのよね。

\みんなが出会えているサイト【Jメール】/

知り合いや友達に相談できないからこそネットで探すメリット!

ママと一緒に手をつなぎながら歩いても周りは気づかない

年上で綺麗なママと出会える可能性はある!

逆に女の子との出会い欲しさに不細工やぽっちゃりなママとも会える!

身体の関係をもっても妊娠する危険性がない

ごはんデートが基本なため、身体の関係をもたなくても安心!

・買い物や食事でもおしゃべりしながら楽しめる!
男性と一緒では、選ぶところを楽しめないのでママといたい!

お互いが相思相愛とまではいかなくても、好きな人同士でママと会えます。
毎日誰とも話をしていない状態でも出会いをつかみ取れると一気に楽しくなれますよ。

周りにいるレズを見つけたいときに見ておきたい動画↓↓

レズ子
レズ子
多分、レズなのかもと思えても話しかけるのは難しいですよね。

ママを探せる機会はネット以外だと厳しい現実!

近くに住んでいる人がたとえお金のありそうな女性だとしても、相談しに行けるなんてまずできませんよね。

・医療従事者(女医・看護師 など)

・大手や外資系企業に勤務

・公務員

・自営業

・副業(年間300万円以上あり安定している)

など

いろいろな人がいても、私のママになってくれる可能性は皆無かもしれないのです。

だけどネットの世界なら話が変わってきますよ。

すでに出会い系サイトやアプリを通じて、ママになりたい女性はお金があるのは前提です。

また、別の意味で悩みを抱えており解決したくて探しているのです。

ママの悩みを確認しておくと?

・1人でいるのは寂しい

・癒やされる人と一緒に居たい

・さわり心地のよい人と知り合いたい

・抱きしめ合いたい

・家族や仕事のことで悩んでいるから相談に乗ってくれる人が欲しい
(ほぼ90%以上は話を対面で聞いて欲しいだけ)

このようなママにとっての悩みを解決しようと思える女の子であれば、ママが資金面で協力してくれることがありますよ。

ママからもらえるお手当ってどのくらい?

顔合わせ 5千円

デート 5千円~1万円

身体の関係あり 1~3万円

参考の金額ほどは簡単に援助(サポート)されやすいですね。

ママに興味をもちやすい女の子は?

気持ちの面でママを積極的に求めたい女の子は気になりますよね。

・バイなのでママとのデートもあり!

・レズビアン同士で恋人がいたけど失恋したばかり!

・女性同士でセフレの関係がいたら性的に満たされていたのにできていない

など

であれば、百合活をするのは非常にチャンスですよね。

ママと恋人の大きな違いは?

どちらも気持ちの面で相手を思いやるという意味では同じです。
ママのことをまったく考えていなければ、すぐに去られてしまう恐れがあるためですね。
セフレだと断片的で身体以外はあまり興味なくてもよかったりしますからね。

基本的に恋人同士だとお互いがしたいことを話し合う関係になりがちです。
だけどママ活は、ママがしたいことを中心にデートする形となりますね。
なのでママが「一緒にカラオケへ行きたい」とか「今度ホテルに行きたいけどどうかな?」
といわれたら、よほど嫌でなければ受け入れてあげる方がよいでしょう。

もちろんまだ会っておらず出会い系サイトで連絡の条件をやりとりしてから出会うのもよしです。
ママとなら別に好きではない女性でもお金をくれるなら会うよ!となりがちですね。

だけどどこか1つでもよいからママの好きなところを発見しておくと、長くしかもよりよい関係を築けますよ。

百合活にオススメな出会い系サイト(アプリ)ランキング

Jメール

誘い飯掲示板でごはんを求めて書き込みしておきましょう。
すべての出会いたい人がごはんを通じて知り合うことになるためです。
このため最初から身体の関係を求められても困る女の子でも、安心して出会える場なのです。

投稿の仕方はいたってシンプルですよ。
食べたい物をごちそうして欲しい人向けに投稿すればよいだけですね。

・焼き肉
・居酒屋
・お好み焼き

など

7割近くが男性会員です。
だけど3割の女性の中にはレズビアンも多数おり、出会いやすさは適当に見つけた掲示板以上ですね!

レズ子
レズ子
私がいつもママを探すときによく使っているからオススメよ!

バイト帰りにママに綺麗なママに会えるだけでも、気持ちが落ち着いてくるの。

しかもママとディナーへ行けたりと、凄い楽しいのよね。

ワクワクメール

ワクワクメールはLGBTの出会いがしやすいとかなり人気はありますよ。

とくに全国各地でレズビアンの会員がいますから、百合活するのに不自由さは感じません。

ちなみに女装娘や元男性であるニューハーフがレズとして投稿している場合もあります。

だけど使い方さえわかっておけば、すぐにでもレズ同士の出会いが待っていますね。

主にセックス相手を探している傾向があります。

プロフィール検索の仕方!

・住まい「今回は東京都」
・年齢「今回は30才前半から50代半ば」
・自己紹介に入れておきたいキーワード
「レズ・ママ」
など

性別は女性

で検索してみると早く出てきます。

ママ狙いだと30才以降がオススメですね。

画像検索結果が出てくるため、ママを探しやすいですよ。

H目的の女性ほど要求がわかりやすいのは確かですね。
気に入ったらメールを送ってみましょう。

レズ子
レズ子
ワクワクメールは、顔写真で選びやすいから気に入っているのよね。

プロフィールには年収や職業も記載されてあるし、一緒に住んでいる人が一人暮らしなら率先してメールを入れているの。

一人暮らしだと一緒にかまいたくなる気持ちが強くなりやすいかなってね。

ボイ&フェム?ママについて確認しておく!

ボイやフェムとは、セクシャルマイノリティなら気になる専門用語です。どちらのタイプのママが好みなのか確認しておきましょう。

ママからみて、お小遣いをあげるのもデートするのも自然なことだと思われた方がよいですからね。もはや「百合関係」や「レズ物」なんていわれるような恋人同士の出会いに発展させられるとよいですね。

ボイ

ボイとはボーイッシュ系のレズビアンです。

ママは、ある程度動きやすい髪型をして仕事を熟すタイプが多い傾向はありますね。

メイクをしなかったり、髪型がショートカットで男っぽい雰囲気がありますよ。
女子校で友達が多かったなんてタイプですね。

フェム

女性らしい格好が好きなレズビアンですね。

ボイとは違い、メイクはしっかりとしています。

フェミニン系の服が好みで、ふりふりの服装を気に入っていますね。

雰囲気がやわらかい人は多いです。

男性ウケするタイプながらもレズビアンなので、男性なら友達にはなってあげられるわけですね。

レズ子
レズ子
もちろんどちらのタイプでもママはおり、私でもよければママになってあげたいと思ってくれていますよ。

よくママ活はパパ活よりも狭き門といわれていますが、求めているママは実際に存在しています。

話を聞くのが好きで何時間でもお茶できるなんて女性であれば、ママはドンドンはまってくれますよ。

ママの悩みごとをうなずきながら聞いてあげられる女の子であれば結構可愛がってもらえますね。