ASOBO

もしもレズ活してママがストーカーになるのか心配なときの対処法

レズ活でママと知り合っておいしい思いが出来ているって結構聞く話です。
さすがに同じレズやバイの子がコミュニケーションをとっていたらの話にはなりますけどね。

もちろんお手当は順調にもらえますし、デート代もすべてママが負担してくれるので助かるわけですよ。

だけどママってずっと収入があり続けられる人も少ないため、お手当が出せなくなったあたりからストーカーの被害に遭う場合もあるんですよ。

(もちろんパパ活でもいえること)

ママとは別にお金要らないから仲良くし続けたいのであれば、ずっと関係を続ければいいだけです。

だけど、”歳の差が倍以上も離れておりさすがに今まではお金をもらえていたから、少し我慢していたけどね”って場合だと関係は終わりを迎えるわけですよ。

ママを求めている女の子が、ママより年上なんてケースはほとんどありません。

このため、まだまだ違うママと出会っていきたい気持ちがある際には、ママと上手にお別れできる方法を見つけておく必要がありますよね。

ママにお礼をいってお別れする!

・今までいろいろとありがとうね。
私もおかげで、今までよりもずっと前向きになれたのはママのおかげなの。

本当にありがとう。
これからはママがいなくても自分だけで頑張れるようにしていくわ。

・今まで経験したことがなかったこともチャレンジできたのは、ママのおかげ。
私の友達や知り合いがいるけど、なかなか行動に移せることって限られていたもの。

仕事もプライベートも少し前よりマシになってきたの。

ありがとう。

などとママに対して、感謝の言葉を伝えてさらっと消えましょう。

・連絡先を削除
・思い出の品も捨てる場合もある

など

レズ子
レズ子
ママからみても、凄いイイコトしてあげたと納得すれば第2の人生を歩んでいくような気持ちになってくれるかもしれません。

いろいろと貢いでくれるのは、それだけ思い入れがあるためです。

ストーカー化してきたら?

ママに住所も電話番号もいろいろと教えてしまっているときは、ストーカーの被害にも遭ってしまうかもしれません。

この場合は、ズバッという覚悟も必要になります。

・実は私、レズではなかったの。
なので同性愛者は受け入れられないのよね。

と、ママに伝えてあげるのも手です。
嘘も方便といいますからね。

レズ子
レズ子
うまく別れるための言い回しですよ。

あまりにしつこいなら?

・しつこいのは嫌いなの。
私もしつこくされるとどうしても考える必要が出てくるの。
出るところ出てもいいんだよ。

と、少し怒り口調でいうのもありでしょう。

また、男友達を一緒に連れて会ってみたり、彼氏を作るのもありでしょう。

お互いが女性同士だと、男性がいたら勝てないことくらいわかっていますので、あっさりと引いてくれることでしょうね。

付き添ってくれた男友達には、ごはんくらい奢ってあげてもバチは当たらないかもしれません。

ママ活するならできる限りトラブルなくお金を貢いでもらい、いろいろなデート代を出し続けてもらいたいものです。

このため、別れ際もしっかりと意識しながらママと付き合い続けるのはありかどうかをしっかりと見極めつつ、楽しんでみましょう。